My Lifestyle27
オーストラリア×保育士×子育て
english

英語で覚えるオノマトペ 動物の鳴き声、擬音

英語
犬の鳴き声って英語で何ていうの?
日本語ではワンワンだけど、、、

知っているようで知らない、動物の鳴き声。特に幼稚園ではよく使います。これから海外の幼稚園で働く人、こどもに英語を教えたい人、日本のインターナショナル幼稚園で働きたい人は必見です。知らないと焦る事もありますのでぜひチェックしておいてくださいね。

 

擬音って英語で何という?

英語で擬音はOnomatopoeia(オノマトピア) と言います。なんか聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

日本語には擬音がたくさんあり、会話の中にもたくさん出てきます。それに比べて英語の場合は極端に少ないですね。

例えば、

おもちゃ屋さんに行くにはどう行ったらいいですか?
そこの道をまっすぐガーっと行ったら右に曲がって、そしたらダーっと店が並んでるからその一番端っこよ

英語にしてみましょう。

バービー奥様
バービー奥様
When you go straight that road,turn right,and there are many shops you will see,and you can find a toy store at very end.

擬音を使わなくても会話できるのですが、ガー、とかワーとか使うことによって話しに臨場感が出るので日本語って面白いですね。

 

 

動物の鳴き声

動物の鳴き声 英語で

動物、いきものの鳴き声をまとめてみました。

どうぶつ 鳴き声
犬(Dog) woof,woof
ねこ(Cat) Meow、Meow
ひつじ(Sheep) Baa,Baa
馬(Horse) Neigh,Neigh
ろば(Donkey) Hee-Haw
ぶた(pig) Oink,Oink
ねずみ(Mouse) Squeak,Squeak
にわとり(Chicken) Cook-a-doodle-do
うし(Cow) Moo,Moo
とら(Tiger) roar,roar
へび(Snake) hiss
ぞう(Elephant) stomp,stomp(足音ですね)
かえる(Frog) ribbit,ribbit
わに(Crocodile) Snap,Snap
はと(Dove) Coo,Coo
はち(Bee) Buzz,Buzz
ことり(Bird) Tweet,Tweet
ふくろう(Owl) Hoot,Hoot
あひる(Duck) Quack,Quack

日本語とは全く異なる言い方で慣れるまではちょっと戸惑いますよね。

カエルに至ってはゲコゲコ、ケロケロがRibbit,Ribbit(リビット、リビット)ですから、全く日本人とは違う耳を持っていますね。

絵本で学ぶ動物のなき声

絵本で何度も聞いたり発音していくうちに耳が慣れてくるので、繰り返し読んでみましょう。

  • 違った種類の犬がたくさん出てきて、鳴き声もそれぞれ違っていて面白い。

 

  • 子どもたちの間ではおなじみのOld McDonald Farm.歌う機会も多いのでぜひ覚えましょう。

 

  • 子どもたちに人気のDr.Seussシリーズ。動物の鳴き声がたくさん出てきます。

 

  • ジャングルを歩きながらいろいろな動物に会う、お話し。リズムよく覚えましょう。

 

  • シロクマからはじまり、様々な動物が登場します。短い、シンプルなお話しながら聞き慣れないボキャブラリーが多々出てきます。

乗り物の音

 

乗り物の尾と英語で

乗り物の音の表現も日本とは異なります。

のりもの
救急車(Ambulance) Nee-nah、Nee-nah
電車(Train) Choo-Choo
トラック(Truck) Broom,Broom
乗り物のクラクション音 Beep,Beep

 

 

その他の日常よく使う擬音

 

ここでは日常よく使う擬音、効果音を紹介します。

 

  • くしゃみ

ハクション! Achoo!(アチュウ)

そして周りの誰かがくしゃみしたらBless youっと言ってあげましょう。

 

  • 驚いたときにとっさにいう言葉

しまった! Oops!(ウップス)

  • サプライズで驚かすとき

じゃじゃーん! Tada-!(タダー)

  • 家のドアをたたく時

トントン Knock.Knock

  • ドアのチャイムの音

ピンポーン Ding Dong(ディンドン)

  • ロケットの飛び立つ時

3,2,1発射! 3,2,1Blast off!

  • 運動会などのスタートラインで

いちについて、よーいどん! Ready Set go!

 

まとめ

日本語に比べると英語の擬音はそんなに多くないです。幼稚園だけでなく、日常よくつかうので覚えておくと便利です。ぜひお試しくださいね。

ABOUT ME
mimi
こんにちは、MIMIです。 幼少期は中南米で育ち、現在はオーストラリア在住。 空と海のキレイな国に移住して10年以上になります。 ボーイズ2人を育てながら、保育士として働いています。 保育士目線と親目線でブログを書いています。