My Lifestyle27
オーストラリア×保育士×子育て
手作り

5分でできる!幼児向け数字を楽しく学べる工作

5分でできる!カンタン工作数字を楽しく覚える

数字の数え方を教えたいけど、楽しく覚えられる方法はないかな?と悩んでいませんか。

 

数字を楽しく覚えることができるカンタン工作を紹介します。それぞれにかかる時間は約5分です。用意するものは画用紙、のり、はさみなどシンプルな材料のみです。

今回のアートの目的

  1. 数を数える練習
  2. こどもの数学的感覚を養う
  3. 楽しみながらこどもの考える能力を育てる

工作で大事なこと

こどもとアート作品を作る上でわたしたち保育士が気をつけていることがあります。それは、

  • こどもの興味、感性、考える力を引き出す声かけ
  • こどもの作品を褒めてあげる
  • 完璧をめざすのではなく、こどもの個性を認めてあげる

 

わたしたち保育士が想像したように出来上がらなくても、それはそれでよいのです。みんなと同じ作品を作る必要もありません。それぞれが違っていて当たり前で、楽しく作ることが第一の目的です。

 

 

テントウムシ アート

用意するもの

  • 画用紙(赤、黒)
  • スティックのり
  • はさみ
  • 黒マジックペン

作り方

作り方はいたって簡単。

  • 黒と赤の画用紙をテントウムシに見立てるように作る。

無くてもよいが、真ん中に線を入れた方がよりテントウムシぽくなるので入れるのがおすすめです。

 

 

  • スティックのりで紙全体にのりを塗る

 

  • てんとう虫の黒丸を貼っていきます。
mimi
mimi
さあ、何個はろうか?
たくさんはるよー
mimi
mimi
さぁ、何個はったか数えてみよう!

と、こんな感じでただアートを楽しく作るのではなく、会話の中にこどもに考えさせる要素を入れていきます。

指でさしながら、一個、二個、と数えていきます。

 

リンゴの木アート

用意するもの

  • 画用紙(赤、茶色、みどり)
  • のり
  • はさみ

作り方

画用紙を木に見立てるように切ります。

赤の画用紙をリンゴに見立てて切ります。10個くらいは切っておきましょう。

いくらでもよいので、ステックのりで好きなだけ貼っていきます。

たくさん貼れました。

何個リンゴがあるか数えましょう。

 

 

おさかなアート

用意するもの

  • 画用紙(青、赤、黄色)
  • はさみ
  • スティックのり
  • 黒マジックペン

作り方

青の画用紙を池に見立てて長丸に切ります。

それぞれに1から5の番号を書きます。

 

赤と黄色の画用紙をさかなの形に切ります。

書いてある数字とさかなの数が合うようにはっていきます。

それぞれに何個おさかなを貼るのかな?

よくできました!!

 

 

 

 

ABOUT ME
mimi
こんにちは、MIMIです。 幼少期は中南米で育ち、現在はオーストラリア在住。 空と海のキレイな国に移住して10年以上になります。 ボーイズ2人を育てながら、保育士として働いています。 保育士目線と親目線でブログを書いています。